私の耳にセミの声は聞こえない

私の脳にアブラゼミが住むようになってから、現実のセミの声は聞こえなくなりました。脳に住み始めて十数年、寝ている以外365日アブラゼミが鳴いています。日によって一匹だったり三匹だったりします。また1ヶ月に2回程急に目眩が起きます。長くは続かないのですが横になっても天井が回ります。とても不快だったので2カ所の病院で丁寧な検査をしましたが脳や耳に異常はありませんでした。どちらの症状も介護が始まって2〜3年経ってから現われました。医師は精神科や心療内科の受診を勧めましたが行っていません。

ステロイド剤の減薬も順調に進み、優子さんも大分落ちついてきました。またクエチアピン(非定型抗精神病薬)も減薬すると嚥下も良くなり、よだれもほとんどなくなりました。錐体外路症状が少ないと言われるクエチアピンでも多量の服用だと副作用が現われてきます。
病気の進行により嚥下能力も落ちています。
同じ食材でもトロミを付けると食べやすいようで、トロミ食の勉強中です。お金と暇があれば介護食士3級の講習を受けてみたい。調理専門学校等で行っています。とても実践的で役に立ちそうです。
DSC_1643.jpg

インコと私は一緒

昨日、仕事から帰ってきたらゲージの片隅でレモンが死んでいました。2006年に生まれた可愛くてヤンチャな頭が黄色い雄のインコでした。11歳でしたから寿命かもしれません。優子さんにも見せましたが死を理解できないので全く感心はありません。私が優子さんの目の前で倒れても死んでも誰かに連絡したり泣き叫ぶこともありません。優子さんがADの診断を受けた後、二人で禁煙をしました。優子さんが1日に20〜30本、私が70〜80本喫煙していました。二人ともヘビースモーカーでした。禁煙を決めた翌日には二人とも0本になりました。禁煙してから私の不整脈も治りました。現在、圧迫骨折2カ所(高校時代181cmあった身長が去年の健康診断で175cmしかありませんでした。ショックでした。)・前立腺肥大、原因不明の骨粗しょう症、胆石等の持病はありますが、直ぐに命に関わる病気ではありません。優子さんとの約束で私が看取り、希望する場所で散骨するまでは死ねないと気をつけていますが・・・。
IMG_0718.jpg

絶叫が治まり始めた

100m先まで聞こえる絶叫も、ステロイド剤の減薬とともに5m先の大声に変わり回数も減ってきました。健常者にはほとんど副作用がない薬でも重度の認知症の優子さんには大きな影響をあたえています。他のことでも健常者には小さなマイナスでも認知症の方には予期せぬ大きなマイナスに発展する場合があります。
日々の注意にも限界はありますので、事後処置になる場合も仕方ありません。
認知症対応型デイより中規模の年中無休型デイ(Sデイ)に移って2ヶ月ほど経ちました。食事の形態から全てのケアに不満はありますが、私が仕事をするためには朝夕延長できるデイが週3日必要です。抗精神病薬もこのデイを利用する時は少し多めに服用しています。他に同じ形態のデイを探しています。

今日はSデイの利用日、迎えを待っています。
IMG_0837.jpg
頭にタオルを巻いたら静かになりました。(昨晩)「孫悟空の緊箍児(きんこじ)」みたい・・・?
ステロイド剤の副作用でムーンフェイスにもなっています
IMG_0835.jpg

優子さんの絶叫の原因は?

絶叫の始まり
5月の第2週頃から目で何かを追いながら絶叫が始まりました。原因が分からないままクエチアピンを増量して行きました。クエチアピンは半減期が短いので効果も長く続かないのでしょうか?90分くらいで効き始めて4時間くらいで効果がなくなりました。だんだんと絶叫も激しく長く続くようになりました。体力もあり声帯も丈夫なので声の大きさは半端じゃないです。水泡ができるまではメマリーとデパケンシロップ、そして便秘関係の薬を服用していました。水泡ができてからはプレドニン(ステロイド系の薬で抗炎症作用、抗アレルギー作用、免疫抑制作用のほか、広範囲にわたる代謝作用を示す)5錠を5月4日から服用始めました。服用を始めて5、6日経った頃から絶叫が始まりました。主治医、在宅医、知り合いの医師皆さんの意見はプレドニンが主犯ということになりました。この薬は直ぐに中止できないので、今日から少し早めに減薬することになりました。大きな声が出ることは悪いことばかりではないが他のデイは使えなくなるし、私はゆっくり眠りたいが・・・もう少しの辛抱か?ガンバレ優子さん!
クエチアピンが効いて眠っていますが、30分ほどで目を覚まし絶叫が始まりました(私が管理者をしているデイ内)
(ぬいぐるみには全く興味を示しません。)
IMG_0757.jpg


デイ近くのバラが咲いている個人宅の庭です。200種類ほどあるとのこと、見事でした。デイで散歩に行きました。
IMG_0739.jpg
IMG_0735.jpg

優子さんの近況(水泡ができる)

3週間ほど前に手の平に無数の小さな水泡、手足の甲や指には大きな水泡が10数個できました。大きな水泡は直径15mm位もありました。2〜3日で一気に増え、また同じ場所に水泡が潰れては繰り返しできていくうちに化膿もしました。市販の薬では全く治らなかったので、在宅医に相談して決まっている訪問日より早い診察をお願いしました。病名は忘れましたが、免疫とアレルギーに関係しているとのことでした。先週の火曜日からステロイド系の薬を飲み始めましたが大分治ってきました。新しい水泡もできていません。もっと早く診察をお願いすべきでした。
水泡以外は変わらず元気で、食欲もあり睡眠もとれています。ただし下剤の調整には苦労しています。多いと便失禁が増えるし、少ないと便秘しますので優子さんが嫌がる浣腸をしなければなりません。(現在は夕食後にプルゼニド2錠+モニラックシロップ1を服用しています。)

今日はあけぼの農業公園にデイの散歩で行きました。暑かったです!
IMG_0712.jpg


<<PREV | | NEXT>>