初めての入院

妻は2月13日、右大腿骨頸部骨折で人工骨頭置換の手術を行いました。
当日は仕事のため病院にいることはできませんでしたが、朝立ち寄って元気づけました。
手術前
夜病院を訪れた時、手術は無事に終了してICUにいました。
入院は2週間、退院後は私の重度のぎっくり腰のため老健で3週間リハビリを兼ねて過ごしました。
病院、老健、通院、訪問リバビリの全てを行ってきましたが、上手くいかず車椅子状態です。
また精神状態も安定しない日があります。特にご利用者が多いデイでは大きな声が出るようです。
デイには月〜金まで通っています。機械浴ができる大きいデイに2日、認知症対応デイに1日、私が管理者しているデイに2日です(若年認知症を優先した5人規模の極小デイです)。
現在は私のリハビリだけですが、少しずつ手引きながらも歩けるようになってきました。
手術後
妻のように重度化した認知症の方が入院した時のリハビリに工夫が足りないし、またリハビリが上手くいかないことを全て認知症の原因にしていました。また老健での認知症ケアやリハビリも然りです。
続く
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: