介護ストレス 2

認知症ご本人は、毎日の全ての状況からストレスを受けていますが、また介護者もご本人の重症度に関係なくストレスに満ちています。介護者のストレスを和らげることが、認知症ご本人の進行抑制にも大切なことと言われています。
5.ストレス回復方法(男性=45 女性=94)
男性 1.お酒 2.交友 3.運動 4.睡眠 5.旅行
女性 1.交友 2.食事 2.買物 4.電話 5.運動
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
パーソン・センタード・ケア(PCC)では、介護する側が自分らしくいられないほど犠牲を強いられるケアは持続不可能で、受ける側が「自分の存在は相手に迷惑をかけている」と感じることにもつながりかねず、PCCの理念にも反するのです。
認知症の人が、自分は必要とされている、自分にはできることがある、と感じられることこそが重要で、家族も関わりの中で自分らしさを追求することも大切です。

関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: