講演会のお知らせと家族会の報告

クリスティーン・ブライデン来日公演のお知らせ
 「2012年秋 認知症の人に学び、ともにあゆむ」セミナー


出演予定:
 クリスティーン&ポールブライデン夫妻
 永田 久美子 (認知症介護研究・研修東京センター 研究副部長)    
 沖田 裕子 (NPO法人 認知症の人とみんなのサポートセンター 代表) 
 武田純子 (北海道認知症グループホーム協会 顧問) ※沖縄のみ
 遠藤英俊 (国立長寿医療研究センター 内科総合診療部長) ※沖縄のみ
 認知症ご本人数名 ほか

日時:10月28日(日) 12:45~16:15
場所:TFTホール(東京都江東区)
参加費:3,500円(NPO会員3,000円)

日時:11月3日(土) 13:00~17:00
場所:公立大学法人 名桜大学(沖縄県名護市)
参加費2,000円(NPO会員1,500円)
※東京、沖縄とも、9/3(月)より、NPOシルバー総合研究所ホームページにて募集開始いたします。
http://www.silver-soken.com

※クリスティーンさんから多くを学んだ一人です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
第2回アルバの会報告
ご家族や世話人が調理したおいしい料理とご本人による焼きそばとたこ焼きなどを食べながら楽しく歓談できました。また病気に関する情報交換もしている様子でした。最近診断を受けた方から10年以上介護されている方もいます。若年認知症は40〜50代の発症が多いのですが、その年代で会社や自営業を止めるため経済的な問題、親子関係・夫婦関係・地域関係、なとなど皆さんたくさんの困難な問題を抱えています。医療・施設の対応にも問題があります。東京で始まった若年性認知症支援コーディネーター制度が、全国に広がることを願っています。(ご本人6人・ご家族10人・サポーター6人/22人参加)
焼きそば01
料理01
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: