最近の様子ほか諸々

『優子さん、笑っている場合ではないよ!』
と言っても楽しそうに意味不明のおしゃべりを始めました。

優子さんは2日続けての大洪水です。今日も雨なので困りました。どうもコインランドリーは好きになれません。お風呂にハイターを入れてシーツやタオルケット、防水シートを投げ込みました。昨日は便失禁のおまけもありました。便秘が続いていたので便失禁はOKですが、寝る前のトイレ誘導で排尿もあったのに残念!今日は早く起きて認知症ケア専門士の論述の勉強をするつもりだったのに優子さんの大洪水を発見してしまいました。一次試験は受かったので、今月21日までに二次試験の論述を提出しなければなりません。デイ閉鎖のバタバタで何もしていませんでした。
先週で私が管理者をしているデイを閉じたので、備品類の処分や残務整理でバタバタです。5年続いた若年性認知症優先のデイサービスでした。様々な失敗もしましたが教科書では分からないことを多く学ぶことが出来ました。アルバの会で若年性認知症相談もしていますが、デイでの経験がとても役立っています。何もしなくても生活できる経済状態ではないので10月から家の近くの地域密着型特養で週3日パートを始めます。私が管理者をしているデイが閉鎖になったので、優子さんはSデイの他に新しいBデイにも通い始めました。
IMG_0902.jpg
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

B男 : 2017/09/17 (日) 07:18:54

なんだかんだ言っても、やっぱり笑顔が一番だと思います。
かわいい奥様に幸あれ。

アルバの会 : 2017/09/18 (月) 06:32:43

ありがとうございます。
確かに笑顔は、ほっとしますし介護者にとっては力にもなります。
笑顔だけでなく、人間ですから様々な感情表現があるのは大切ですね。

アワキビ : 2017/09/19 (火) 09:25:46

優子さんの笑顔、最高ですね。いいなあ~
 うちの夫は、最近、笑顔があまり見られなくなりました。認知症が変化してきているのだと思います。また、笑顔が見られるように変わっていってくれるといいのですが。

 ベテランのアルバの会さんでも、2日続けて大洪水になるのですね。
私は、もう、夜間の紙オムツの付け方がわからなくなってしまいました。
横向きに寝られてしまうと、漏れてしまう。
 結局は、夜中に私がふっと目が覚めた時に(何回も目が覚める)、夫のオムツをチェックし、こまめに三角巻きにしたパッドを取り替えると大洪水は避けられるのです。夜中に2~3回、多いときで4回。
 自分自身が夜に何度も目が覚めてしまい、トイレに行くので(夫に付き合って起きていたせいでしょうか?習慣化しています)、そのついでに夫のパッド替えをこまめにやっています。
ぐっすり眠れない日々が続いています。

 デイサービスを閉じられたのですね。
この5年間、若年認知症のご本人と介護者の方々の大きな支えでしたね。
経営者としてのご苦労もたくさんおありだったでしょう。
備品処理や残務整理も細々と大変なことです。
お忙しい中での二次試験の論述作成、頑張ってください。

アルバの会 : 2017/09/22 (金) 13:54:59

日々ご苦労様です。
急激な変化は、気持ち、介護技術、住環境が追いついて行きません。
そこまでの急激な変化は、認知症以外の原因なんでしょうね。
一般の戸建て住宅での歩行困難の方の介護は超大変です。
今はフルに小規模多機能の機能を使うしかないですね。
ギックリ腰には気をつけてくださいね!

管理人のみ通知 :

トラックバック: