便失禁のない快適な目覚めだったのですが・・・

26日朝は便失禁のない笑顔のある快適な目覚めでした。今日は私が管理者をしているデイに行く日なので7時に起きました。着替えも済ませ朝食を食べ終わったのが8時30分頃でした。8時50分には出かけるので、優子さんは車椅子に座っていました。コーヒーを飲みながらTVを見ていたら嫌な臭いがしてきました。予感的中の便失禁、最近は毎日下剤を服用しているので泥状便です。とても拭ける量ではないので風呂場に直行してシャワーでキレイにしました。(こんな時ポリエチレンの使い捨て袖付きエプロンは便利です)全て終わり着替えて出かけるまで30分、だんだんと手際よくなりましたが時間のない時は疲れます。車椅子になって最初の頃は今のような酷い便秘ではなかったのですが、現在は下剤なしで排便は難しくなりました。同じ量の下剤でも体調や食事の内容で便秘したり便失禁したりします。先週は1日3回の便失禁があり、この時は凹みました。便失禁の場合、汚れた衣服は洗わないで捨てることも多いので、パジャマの上だけがたくさん残ることになります。またズボンも安い物をたくさん買ってあります。排尿のコントロールは上手く行くことも多いですが、訪問医と相談しても排便のコントロールは難しいです。
●意味不明の言葉が多いですが、嬉しそうに話しかけています
20170125_074906.jpg


関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: