感情表現豊かな優子さん

優子さんが話す言葉は理解不能なことが多いですが、昔と変わらず感情豊かな表情をします。笑ったり、怒ったり、沈黙したりと1日の中で変化します。怖い顔をされた時はドッキとします。昔々の私の悪行の数々を思い出したのかと・・・?。
アルツハイマー病の診断を受けた頃、自ら病気のことを友達、親戚などに話しました。「何も悪いことをしていないのだから胸を張って生きたいと」と言うのが口癖でした。診断後2年頃から徐々に不安や恐怖、そして病気になった悔しさを時に言うようになりました。アルツハイマー病による障害の深刻さを感じ始めていたようです。
『優子さんはとても正義感が強い女性です。私があまり関わりたくない男性にも躊躇なく注意しました。一緒に電車の中で痴漢を捕まえたこともあります。また高速で大変危険な走路妨害した車をSAまで追いかけて注意したこともありました。私は怖かったですが・・。ただ一度だけ、電車の中で若い男性に注意したところ降りる時にグーで殴られたこともあったそうです。』
髪の毛を短か〜くしました。
IMG_0435.jpg
IMG_0439.jpg
ショートから帰ってきました。いつも疲れて無口になって帰って来ます。
IMG_0429.jpg
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: