スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前頭側頭葉変性症における食行動異常ー1(続く)

正月はいつもよりテーブルに様々な料理が並ぶかもしれません。
口唇傾向や嚥下障害がある認知症を介護されている方には注意が必要です!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これまで広く使われていたNearyらによる診断基準には、行動面の記述が曖昧であることや中核的診断特徴が5つも必要であり、融通性がないなどの欠点があることがしだいに明らかになってきました。さらに、疾患修飾的な治療の有効性が期待される、発症早期の患者に対する感度が低いとの報告も続いた。
これらの知見に基づきFTDC(欧米を中心とした協議会)が、2011年に新たな診断基準bvFTDを発表しました。FTDCの診断基準は従来の診断基準と比して感度が高いこと、得意度も良好であることが報告されています。

一例として
●食行動異常に関して新旧の診断基準の比較
(食行動異常はbvFTDでより重要視されています)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NearyらによるFTDの診断基準(旧)
II. 支持的診断特徴
 A 行動異常
  4. 過食、口唇傾向と食行動変化
       
FTDCによるbvFTDの診断基準(新)
II. possible bvFTD
 E 口唇傾向と食行動変化(次の症状のうち1つが必須)
  E1 食嗜好の変化
  E2 過食、アルコールやタバコ消費の増加
  E3 口唇探索、または異食症

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●口唇傾向と食行動変化
飲食や食行動の変化はbvFTDでは一般に認められ、食嗜好の変化から非食物の口唇探索行動までの幅がある。食欲の亢進、甘い物や濃い味付けの料理への嗜好の変化、決まった食品や料理に対しての固執などが出現する。一般的には、初期には食欲の亢進や嗜好の変化が出現し、進行とともに食習慣が変化し、しだいに口唇傾向が目立ってくるという順序で変化していくことが多い。
1 食嗜好の変化
 炭水化物欲求傾向(特に甘味)、同じパターンの食事や独特の食物への嗜好などの偏食傾向。
2 過食、アルコールやタバコ消費の増加
 過剰な量の食物を摂取したり、一部の症例では満腹感があるにもかかわらず食べ続けてしまうこともある。喫煙やアルコール摂取を新たに始める、再会する、強迫的な使用をする場合もある。
3 口唇探索、または異食症
 極端な例では、口唇傾向は口唇探索、咀嚼、非食物の探索など、Klüver-Bucy症候群に通じる様相を呈することもある。
※食行動異常は他のFTLDの疾患とも重なる症状で、アルツハイマー病との鑑別には有用です。
(※2013 Vol.24 老年精神医学雑誌より引用しています)



スポンサーサイト

2017貼り絵カレンダー完成

カレンダーが完成しました!
ご利用者さん、スタッフに配りました。夫々の担当ケアマネと地域包括にも配る予定です。カレンダーハンガーを取り付けるのに少し苦労しました。サイズはA4で表紙を入れて13枚です。共同作業も大切ではないかと考えて皆さんが出来そうな貼り絵を行いました。病気が進行するにつれて貼り絵作業が難しくなる方もいました。ある方にはスタッフが根気よく一枚一枚手渡して貼ってもらいました。貼ることが難し方には紙をちぎってもらいました。1年がかりの共同作業でした。来年は?考え中です。
2017表紙貼り絵ca
12017.jpg
102017.jpg

第8回全国若年認知症フォーラムin東京・目黒

第8回全国若年認知症フォーラムin東京・目黒
日 時:2017年2月26日(日)午前11時~午後5時半
会 場:めぐろパーシモンホール
参加費:500円(資料代)
定 員:1200人(申し込み先着順)

主催は全国若年認知症家族会 ・支援者連絡協議家族会という2010年に結成された団体です。
会則には会の目的が下記のように明記されています。
全国の若年認知症家族会および支援者の代表などで構成し、若年認知症に関わる各地域の医療・福祉・介護・就労状況等の情報交換を行い、若年認知症の人と家族の安寧と権利を確保するよう各種の機関へ呼びかけ、若年認知症に特化した支援とケアを拡充するめの社会活動を協働して行うことを目的とする。
「若年性認知症家族会アルバの会」も会員です。
まだ若年性認知症家族会の参加は少ないですが、現在支援団体を含め40数団体が協議会に参加されています。今まで全国様々な地域でフォーラムが開催されてきましたが、ようやく東京での開催です。(柏から遠い地域での開催には宿泊代や旅費の準備が困難で参加できませんでした。)
●下記の画像をクリックすると大きく見やすい画像になります。
おもて面
なか面

唄うように話す優子さん

力作!
12枚の貼り絵が完成しました。 デイサービスのご利用者とスタッフの共同作業です。
来週は頑張ってカレンダー制作です(15部を予定)。これからカレンダー制作部品と用紙をネットで探します。
12枚net
壁に貼り絵が貼られているデイサービス
IMG_0562.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ほとんど理解不能ですが、夕方から高く美しい声で唄うように話しています。
朝はハプニングがあって焦りましたが、穏やかな1日でした。
20161213_225427.jpg

アルバの会 12月定例会

若年性認知症家族会アルバの会 12月定例会
ー今回はクリスマスイベントも企画していますー
日時:12月11日(日)12時〜16時
場所:デイサービス リビング内
    柏市宿連寺426-4 ☎04-7196-6941
会費:1,000円(お一人)
    軽食、ケーキ、お菓子、飲み物付き

ゲームや歌を楽しみましょう!
※皆さんのご参加をお待ちしています。初めての方も、大歓迎です。
※アルバの会の運営に協力してもらえるボランティアも募集しています。
 お気軽にお問い合わせ下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
デイのご利用者とスタッフで作成した貼り絵です
貼り絵は10枚完成しました。あと2枚完成すれば12枚になります。12枚できたら来年のカレンダーを作ります。
12月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。