介護ストレス 1

「認知症の配偶者を介護する人は、
認知症の配偶者を持たない人より、
認知症を発現するリスクが6倍高い

という研究報告が2010年に出てきており、原因はストレスの影響と考えられると小阪憲司氏がロハス・メディカルに書かれていました。
また冊子に米国アルツハイマー協会によれば、
介護する人に現れるストレスの代表的な10症状を紹介しています。
1. 認知症の否認
2. 認知症の人への怒り
3. 引きこもり
4. 将来への不安
5. 抑うつ
6. 疲労困憊
7. 不眠
8. 怒りっぽいこと(易怒性)
9. 集中力欠如
10. 心身の不健康

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NPO法人若年認知症サポートセンターの調査報告から
(介護者 男性56名、女性112名 平均年齢60.5歳)
(当事者 男性104名、女性60名 平均年齢62.6歳)
1. 介護者の健康状態
  身体症状の有無 
  ある 93% ない7%
  身体心理症状の種類
  1.疲労感 2.肩こり 3.不安 4.腰痛 5.不眠 
  6.焦燥感 7.集中力 8.健忘 9.抑うつ 10.頭痛 11.易怒

2. うつ状態になることがあるか
  1. いつもある・・・10%
  2. しばしばある・・11%
  3. ときどきある・・50%

3. 介護にストレスを感じているか
  1. 非常に感じている・・23%
  2. 感じている・・・・・41%
  3. 少し感じている・・・33%

4. 介護ストレスのストレス源
  1. 当事者の病状変化
  2. 時間的余裕がない
  3. 自分の活動が出来ない
  4. 経済的な負担
  5. 自分の健康状態
  6. 身体的な負担



スポンサーサイト