スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月アルバの会

6月 若年性認知症家族会アルバの会

日時:6月24日(日)
     13時〜16時
場所:音楽居酒屋「ちゃぶ音」
    柏市旭町3丁目3−15 ユーハッチビル 1F

会費:1,000円(お一人・飲み物代含む)
※ボランティアも参加されますので、ご本人も一緒にどうぞ!
※若年性認知症に関心がある専門職の方、一般の方の参加も歓迎!


201711111248454a5.jpg

4月の家族会:ボランティアと店のオーナー(元看護師)のフルート演奏


スポンサーサイト

特殊歯科診療所

明日は市内の特殊歯科診療所では口腔全体のレントゲンを撮ります。
現在、訪問歯科・訪問歯科衛生士が毎週治療等で訪問されています。部分的なら訪問歯科で持っている携帯のレントゲンでも撮影可能ですが全体を撮ることはできません。歯科衛生士より虫歯や欠損も増えてきたので歯の状態を詳しく知って、今後の治療に生かしたいとの提案があり、レントゲンを撮ることにしました。いつも前向きに優子さんの現状の改善や口腔ケアを考えてくれる優秀な歯科衛生士です。
歯の治療で全身麻酔が必要な場合は特殊歯科診療所で可能です。訪問歯科では出来ない治療をこちらで行うことになります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
特殊歯科診療所のパンフレットより
治療内容
●障害者・要介護者の歯科治療・予防
●摂食機能療法・精密検査
●外科的離症例(親知らずの抜歯・感染症など)
●がん治療における口腔有害事象の予防



ショートに行く朝

月に2、3回ショートを利用しています。特養の建物の中にあるユニットタイプです。いつも3泊4日の利用で、土曜日に入り火曜日に帰ってきます。
最初は1泊2日で慣れてもらい、次に2泊3日で慣れ、現在は3泊4日でも慣れてきました。優子さんが慣れるようにスタッフの方々も優子さんの対応に慣れてきました。
ショートに行く朝は6時30分に起き、まずトイレに行きパットとリハパンを交換します。現在、深夜のトイレ誘導は止めたので必ず失禁しています。多い時は防水シートやシーツまで汚れることもあります。その後は色々と話しかけながら、ゆっくりと着替えを行います。優子さんが穏やかな気分でショートに行けるように笑顔になる魔法の言葉を駆使します。現在は言葉を理解することはありませんが、私の表情に反応して笑顔になることも多くなりました。
●5月26日(土)朝の写真です。土曜日は仕事、日曜日は彩星の会、月曜日はpm7時から「認知症にやさしいまちづくり会議」に出席しました。火曜日は優子さんの薬をもらいに御茶ノ水まで行きます。今は一人で病院に行きます。15年通院している若年性認知症の専門病院です。その頃から通院しているのは優子さんだけになりました。

IMG_0019.jpg


最近の様子

優子さんは変わらず元気ですが、全く立位ができない時が増えてきました
覚醒している時間が徐々に短くなってきました
小声で話すと優子さんも意味不明な小声で返します

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
優子さんはディズニーが好きでした。
今は隣にいるミッキーマウスを認識できません。認識できないものは存在しないのと同じです。
やわらかい食事に変えてからよく食べるようになりました。嚥下障害はほとんどありません。
現在の体重は50kg位ですが、アルツハイマー病の診断を受けた50歳の頃は68kgありました。診断を受ける数年前から体重が増え出しました。ストレスで過食になったのか抗うつ剤の影響なのか分かりません。今はこんなに体重が減ったのに足の太さは昔とほとんど変わりません。上半身だけが痩せました。優子さんは「足が太いのは遺伝だ」といつも言っていました。
義母はとても品のある美人でしたが優子さんと同じ体型でした。体型はお母さんに似で、顔と性格はお父さん似です。






私事ですが、持病が一つ増えました

今回不整脈が見つかりました。自覚症状はなかったのですが優子さんの訪問看護師が私の脈を診て発見しました。
看護師の勧めで検査に行ってきました。5分間に6度の不整脈なので様子をみることになりました。もう少し不整脈が増えたら治療するとのこと。レントゲンは異常なし。診断名は期外収縮。
●通院中の病気
1 骨粗鬆症:圧迫骨折を6年ほど前に3カ所、身長が181cmから175cmになりました
2 胆嚢結石:胆管に石が詰まってわかりました
3 十二指腸潰瘍:30代の頃から繰り返しています
4 前立腺肥大:時々ガンの検査もしています
●減量を開始
現在私は体重は88kgあります。歩けない・立位ができない50kg(優子さん)の身体介助は私でも大変です。88kgの私が介護される立場にになったら介護職員は大変です。私の腰や膝のためにも、心臓のためにも減量します。目標は年内に78kgです。
まだまだ続く介護生活と介護職、これ以上持病は増やしたくないです!


| NEXT>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。